FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カップルシチュお相手してくださるかた、募集します。


Gかぷです
まだいてますか?


こんばんは。


こんばんわ


よろしくね。
Gカップって重そうだね。
走ったりしたら痛いのかな、やっぱり?


ノーブラだったら痛いていうか揺れて走りにくいよ
でも肩こりくらいで大丈夫だよ


なんだか想像がつかないけど、大変そう…
今日はどんな気分?肩揉んであげようか?(笑)

(といいつつ、後ろから肩に触れる)


体ほぐしてくれるとうれしーな


了解です。
お客さん、ちょっとこってますねー(肩をもみつつ、ちらちらと胸に目が行ってしまう)
なんだか重そうですね…


凝り固まってしょうがないんです
特に胸が重くて…
ほぐしてくれませんか?


肩こりの女性はよくお見えになりますが、さゆ様ほどの方はなかなかおられませんね…
失礼いたします。
(服を胸の上までめくりあげると、大きな乳房があらわに)
(手にローションをとり、なじませて乳房を持ち上げるようにこね回していく)


ローションがひんやりして変な気分になる
先生の手の動きもなんか変
声が出そうになるよ…


(目の前には大きな鏡があり、施術の様子はよくお客様に見えるようになっています)
個室ですから、多少声出してもらっても大丈夫ですよ。
(ふくよかな胸に食い込む指が胸のかたちを変え、そのうち乳首を摘みはじめる)


あっ、あん
そこは駄目です
先生、やめて

目の前の鏡の中におっぱいをもまれた自分を正視できない


ここをちゃんとしておかないと、コリが取れないんですよ…もうちょっとだけ我慢(にっこり)
あ、上、脱いじゃいましょうか?(手際よく脱がせる)
もう少しで楽になるからねー
(温まるタイプのローションを手に取り、指の腹と指先で乳首を丁寧につまみ続ける)


落ちられましたね…

↓空きです。


上半身だけ脱がされてミニスカートだけの姿に
気がついたら脚も広がっていて

でも何にも考えられないの


Hカップ誰か弄ってください♪


よろしく・・・


よろしくお願いします~


シュチやNGはありますか?


NGはアナルです
あとはお任せします


では・・・恋人どうしで・・
縛って責めさせてもらっていいですか?

亜美・・逢いたかったよ・・

(抱き寄せて・・キスをし・・舌を絡めていく)


亜美も会いたかった…

んんっ…チュ

(亜美の舌もネットリ絡めていく)


亜美今日はちょっと変わったHをしたいんだ・・・

服を脱いでそこの椅子にすわって・・・大丈夫・・痛いことはしないから・・
信じて・・

(椅子に座らせ・・胸を強調するように縛り・・足もM字開脚で縛る・・)
身動きとれないね・・・
(アイマスクをとりだし・・亜美の目にかける)


えっ?
何?服脱ぐね

(服を脱いでされるがままに縛られてしまう)

何だかこわい…
恥ずかしい…


怖くないよ・・

(亜美の背後にまわり・・・胸を揺らしながらもみ・・舌先で耳を舐めていく)
(首筋にも舌を這わせ往復しながら・・耳たぶを唇でかむ)
亜美・・・綺麗だよ・・・
(前にまわり・・舌をねじ込み軽く乳首をつまむ)


ハァッ/////
なにも…見えないから何だか凄く感じちゃう…

あんっ…

乳首もいつもより硬くなって感じちゃってる…

はぅ…


落ちます


巨乳さんいませんか?


96のFカップです
どなたか優しくいじってください


大きいおっぱいだね。いじっても良いかな?


よろしくおねがいします
思い切り感じさせてほしいです…


まきはおっぱい揉まれたり乳首いじられたら感じちゃうのかな?

(後ろから抱き締めるように胸を持ち上げるように掴む)

(コテつけました、後携帯からなので少し亀ですが大丈夫かな…?


んん…っ、うん…おっぱいむにむにって揉まれたり、乳首いじられるとどうしようもなく感じちゃうの…。

(後ろから抱かれてうっとりしながら拓を見る。

(わたしも携帯です。お互いさまなので気にしないでいきましょう)


もう乳首起ってきたんじゃないのか?

上着脱いで見せて欲しいな…

(一旦手を胸から離して上着を脱ぐのを待つ)

(どんな下着を付けてるか知りたいです)


うん…すごい胸がじんじんするかも…。

(上着を脱いでキャミソール姿になり拓に抱きつく。

ね…キスしていい?

(下着は薄いブルーにピンクのレースがついたやつです)



可愛いブラだね……ブラの上からでもわかりそうな位に乳首起ってるんじゃないか?

(ブラの上から乳首をつつく)

まきは甘えん坊だね……まき……
(見つめながらゆっくりまきと唇を重ねる)


ちゅ…ぁん…拓ぅ…。
(拓の首に手を回しながら夢中にキスをする。ブラの上から触れられ、ぴくりと肩が震える。

ああ…気持ちいいよぅ…。


まきのおっぱい直接みたいな……ブラ外してもらってもいいか…?

(言い終わると再度キスして舌をまきの口の中に入れてかき回す)


ん…ちゅぅ…、はぁ…。
うん、ちょっと待ってね。

(少しだけ唇を離すと後ろに手を回しホックをはずす。ブラを取り胸を隠しながらまた拓に口付ける。

あ…ちょっと恥ずかしいかもぉ…。


まき……隠してたらおっぱいいじれないよ?

いじって欲しいならちゃんと見せないと揉まないよ?

(隠す腕を掴んで口の中を再度舌でまきの口を舐める)

(リアでいじったりとかしてるんですか?)


拓ぅ…。隠してごめんね、いじわるしないで触ってぇ…。

(拓の手を自分の胸に導きながら拓の舌に吸い付く。

ちゅ…、んぅ…おねがいぃ…。


(リアでは少し胸を触ってます。拓さんはしてます?)


まきのおっぱい柔らかいよ……乳首摘んで引っ張ってあげるよ

(両方の乳首を摘むと捻りながら優しく引っ張る)

まきはキス好きなんだね……まきを感じれるよ……

(唇を重ねながらおっぱいをもみ上げる)

(リアではジーンズの上からいじってるよ、大きくなってきた…)


すみません。
ラブラブですごいいいかんじなんですが、でかけることになってしまいました。
ほんとごめんなさい。
またよろしくお願いします。



了解した、時間があれば伝言でもしてくれ。
きゃ。はぁん。気持ちいい。あ、ぎゅってして。


恭子の胸、大きくてとっても柔らかいよ…

(そっとカーディガンを脱がせ、
恭子をギュッと胸を抱きしめ、うなじに息を吹きかけながら、
カットソー越しに、大きな胸を乳首に触れないように、揉んでいく…)


あぁ、あぁん。気持ちいい。
ねぇ、さきっぽも。(祐太の手を乳首に導こうとする)


恭子感じやすいんだね…
カットソー越しにわかるくらい、こんなにツンと上向いてるねっ

恭子はツンと固くなった所、弄って欲しい…?
(胸を持ち上げる様に揉み上げながら、
人差し指で、乳首の周りを円を描く様に、ツーッと撫でていく…)


はぁん。(少しおしりがぴょこぴょこしてしまう)
ツンとしたとこ弄くってほしい。お願い。


恭子、可愛いよ…

(両胸をゆっくりと揉み上げながら…、
乳首の先に、触れるか触れないぐらいの先の所を、指の平で乳首を撫で、
うなじから首筋ををツーッと舐め上げていく…)


祐太、そんなに上手なおっぱいの触り方どこで教わってきたの?
(はぁっとため息をもらす)
上から見てもとんがってきてる。あーいじって弄くって。


いつも、恭子が気持ちよさそうに感じてくれるからねっ
少しは上手くなった…、のかな?

恭子、感じて紅潮して綺麗だよっ…、もっと気持ちよくなってね
(ツンと固くなった乳首を、指で転がし、同時に胸全体を円を描く様に、
大きく揉み上げていく…)

はぁ…、恭子の胸、とっても柔らかくて、
揉んでるだけでも、気持ち良い…


もう、おっぱい気持ちよくて気持ちよくておかしくなりそう。
(少し反り返る)


ここだと、ガスとか危ないから、ソファーに戻ろうか…
(恭子を、お姫様抱っこし、ソファーに座らせ、カットソーを脱がし、
胸元に、チュッとキスして、乳首に触れないように、乳輪を舐めていく…)

胸も大きくてスタイルも良いし…
恭子、とっても綺麗だよ…


祐太さん、ごめんなさい。
いっちゃいました。オチ


またよろしく、落ちます。

以下、空きです。


誰かおっぱいいじってほしい人いますか?




誰かおっぱい揉んでください


里奈……多分同名で別人だよな?確認だけですみません…


すみません…
別のかたと思います


良かったです、すみませんでした……揉みたいですが浮気になってしまいますので……落ちます


落ちます


Mのおじさん、募集。
描写重視の人、希望


Mです。


おち


おち


募集します






おち


私、Hカップ。
だれかせめてぇ


誰かいませんか


いますよ。


モミモミしてあげるよ。


早かった方、お願いします
後の方ごめんなさい


よろしくお願いします。
どんなシチュがいいですかね?


名無しさんはどんなシチュが好き?


そうですねぇ。
女子高校の身体測定で、その日行けなかった子が、そのあと特別に
見てもらえる検査で以上が見つかって調べられる。
みたいな、ですかね。


それで、いきましょうか。

NGは擬音と脅迫です。

書き出しお願いできますか


わかりました。
始めますね。


(平日の○校では枠が無いので、急遽休日の○校で、行われる身体測定の為に
保健室で一人、待機している)

ふぅ・・・まさかこんな事態になるとは思わなかったなぁ・・・。
まぁ、高校生だし・・・何も分からないだろうから・・・。
これはちょっと楽しめそうだねぇ・・・。
(一人ほくそ笑み、生徒を待つ)


(よろしくお願いします)

(静かな廊下に響く乾いた上履きの足音)
(ほどなくして、ドアをノックする音が)

コンコン・・

失礼しまぁす

(髪は茶色のショートボブ。顔立ちがはっきりしている)
(性格は、見た目とは違ってのんびり)
(胸が大きく男の子の注目の的)

(制服か体操着か好きな方を選んで下さい)


(悩みますね、体操着でお願いします。)



あ、君が優ちゃんですねぇ。待ってましたよぉ?
君も大変だねぇ・・・わざわざ休日にこんな・・・。
(顔を見合わせ、お互いに呆れた顔をし)

もう着替えてきたんだね?なら早速始めようか。
体操着の下は何も着けて来てないよね?
えーっと、着けてきてるなら、そこの後ろで外してきてもらおうかな。
(咳払いをしながら、語りかける。あくまで慎重に)


(白の体操着に紺色のブルマ)
(ブラウスよりもさらに胸が強調されて揺れている)

先生、優のために・・お休みの日なのにごめんなさい。

(ぺこりと頭をさげる)

あ、すいません。すぐはずします。

(パーテーションの陰でブラをはずし鞄の中に押し込む)

お待たせしました

(どんな感じの先生ですか?簡単に教えて下さると嬉しいです


(何も考えていませんが、太った中年オヤジです。今決めました。
イケメン先生の方が良かったですか。(笑))


あぁ・・・早いねぇ、って。
(あまりに強調された巨乳に驚きを隠しきれず)

優ちゃん・・・いやなんでもない。
さ、さーて、診察を始めようねぇ。
えーっとまずは・・・胸囲を測ろうか。手を上に上げて下さいー。
(内心ハラハラしながら、メジャーを手に取り)


(すみません、ちょっとトイレ行ってて遅れました。)



はぁい。

(手をあげる。先生の手が軽く二の腕に当たるのを感じながら)

(メジャーの目盛りが90センチになっている)


(イケメンももちろん好きですが(笑))
(おじさんもいやらしくて大好きです)


おぉー・・・最近の子供は発育が・・・・っ?!
(さも何かを思い出したかの様に振舞う)

・・・もしかすると・・・君、病気にかかっているかもしれない・・・ね。
今測っていて気付いたんだがね、傾向が出てきてるかもしれない。
最近体がだるかったりしたかい?
(聴診器を胸に押し付け)

んー・・・・・・・。
少し触ってみようか・・・。(当たり前の様に、胸に手を当て撫でる様に診察を始める)
何処か痛かったらいってごらんね。


(そうですか。(笑)
拒否られなくてよかったです。)


(先生の言葉に驚き)

え…!そんなぁ・・

(一生懸命考えて)

えと…少しだるいような気もするし・・肩がこりやすいかもしれないです。

(先生に胸を触られ頬を赤くし)

…っ、はい…


(肩がこりやすい、と言われ)

肩がこりやすい・・・?
それはあんまりよろしくないね・・・。
(執拗に胸を撫で)

しかし・・・触られるのに抵抗がないのかな?
若い子は直ぐにセクハラだと言われるからな・・・。
先生も安心したよ。(笑)

今のとこ・・・まだ決まったわけじゃないけど・・・ちょっと揉んでみようか。
大丈夫、検査だから先生を信じて。病気なわけないよ。
(今度は、胸全体を包むように、下乳に指を伸ばし
下乳から指先で摘むように揉み始める)

なんとも、ないかな?
(最初はなんの反応も示さなかった乳首が、掌の中で突起し始め
それを感じとり、心を躍らせる)


あっ・・恥ずかしいです・・

(男性に胸を触られるのは初めてなので不思議な感覚にとまどいながら)
(少しずつ息を漏らす)

ん…っはあ…なんか変な気持ち・・

(先生の指の中で目で見て分かるくらい乳首が起ってしまう)


恥ずかしいだろうね、だがこれは必要な事だから我慢するんだよ。
(手を離したりしながら揉んでいると、強調された体操着の上から
更に強調している乳首を見て)


ふぅむ・・・。
優ちゃん?今乳首が膨張しているようだが・・・これは揉まれてからだよね?
(恐らく乳輪だと思われる部分を、円を書くように乳首の周りをぐるぐる押しながら
撫でながら)

やっぱり・・・乳輪を弄れば弄るほど反応しているのがわかるね?
ほら、自分の指で少し乳首を触ってごらん、いつもと全然違うだろう?
(自分では触らず、優の手を掴み、胸へ持っていき)


(先生に導かれるままに自分の乳首を触ってみるとツンと尖っているのがわかる)
(気持ちよくて自分の指で触りながら)

はい…とっても固くなってます・・こんなの初めて・・


(自分の指で乳首を愛でる優に興奮しながら)

ふぅー・・・硬くなっているだろうね。
まずいねこれは・・・。
体液検査も兼ねて、検尿してみよう。
(鞄から利尿剤を取り出し、優に渡す)
これを飲んで。大丈夫直ぐにはしたくならないだろうから、それまで
君のおっぱいを調べるからね。
(両乳首を摘みながら)

んー・・・カッチカチだねぇ。
先生につままれると、もっと硬くなるね、優ちゃんの乳首。
今はどんな気分かな?さっき変な気持ちって言っていたね。
それはどんな気持ちかな??正直に言ってご覧。(ニヤリ)
(完全に信じ込んでいる優に安堵し、思わず口から笑みがこぼれる)
(摘んだ乳首を上下左右に動かしながら)


ごめんなさい・・楽しいのに瞼が重くなってきちゃいました。

また会えたらお願いします。

おち


そうですか。またですね。


この流れで続きやってくれる方募集します。

テーマ:美かつ巨なおっぱい
ジャンル:アダルト
は、はい…
(服を脱がされて下着姿になる)
えっと…ウエストは60センチで…、ヒップは100センチです…


ホントにやらしい体つきだね…このくびれもお尻もたまらないなぁ(くびれをなでるようにして触り下着の上からお尻を揉む)


はい…いやらしくてごめんなさい…
ああっ…
(ウエストからお尻へとなでられ興奮してくる)



謝らなくていいよ…いやらしい体大好きだから(今度は下着の中に手を入れマンコに指を入れて刺激する)
ほら、もっと喘ぎなよ…(同時に顔を胸に押し当て乳首を舌で舐める)
どうだい、俺のテクニックは…気持ちいいかい?


ああっ、はっ、はっあああん…
(じかに指マンされて本格的に感じだし、マン汁を垂れ流しはじめる)
ああっ…乳首も…乳首もぉ…
(舌で舐められた乳首もビンビンに勃起する)
はい…気持ちいいです…んっ…はぁ…
(早くも目はとろんとし、口がだらしなく開いている)


下着がビチャビチャだから脱いじゃおうか…(下着を脱がす)
口からよだれが出てるよ…(その直後に突然舌を絡ませキスをする)
ん…はぁ…おっぱいをもっと…(おっぱいを激しく揉みながら乳首をより刺激する)


はい…
(ショーツを脱がされると、マン汁がいやらしく糸を引く)
んっ…?
ふむう…んむ…ぅちゅ…ハァ…レロぉ…
(いきなりキスされるも、すぐに応じて舌を絡めだす)
んっ、むっ、ふっ…ううううん…!
(やたら大きなオッパイをこねくり回され乳首を刺激されると、あえぎ声も大きくなる)


落ちられましたか…?



智穂ばかり気持ちよくなるのは、ずるいよぅ…そろそろパイズリしてよ…その後フェラお願いね…はぁ…はぁ…


あ、まだおられましたね
良かったです…



さぁこのガチガチなチンポでパイズリして…あとフェラも…


あ、はい…
(疾風さんの前にひざまずくと、ファスナーを開け、下着からチンポを出して正面から胸の谷間に挿入する)
むにょ…むにゅ…むにゅ…
ハァ…ハァ…どうですか?智穂のオッパイマンコ…
気持ちいいですか…?
(上目遣いで疾風さんを見つめながらオッパイを前後に動かす)



いい…いいよ…あぁ…はぁ…はぁ…(智穂の顔をいやらしくなでながら言う)
フェ、フェラも楽しみたいなぁ…


ああっ…チンポぉ…
もっと…もっと腰打ちつけて…気持ちよくなってください…
(顔をなでられながらオッパイを犯されるとさらにいやらしさに火がつく)
はい…
(角度を変えて挟み込むと、谷間から出た亀頭に舌を這わせて吸いはじめる)
むにゅ…むにゅ…ちゅ…じゅるじゅる…ベロベロベロ…



あぁ…智穂…智穂…気持ちいいよ…(智穂の顔に白い液体がかかる)


あっ!?
(いきなり白いザーメンを顔にかけられて驚く)
あっはあ…気持ちいい…ザーメン…
(顔と胸にザーメンを浴びでうっとりとつぶやく)


気持ちいい…はぁ…はぁ…そういえば…智穂のマンコにチンポまだ入れてなかったね…ズプッ、パン、パン…(智穂のマンコにチンポを入れ打ちつけ始める)


え?
あっ、そんなっ、いきなりっ…!
はあっ!あん、あああん…!
(もう準備ができていたマンコにいきなりチンポを打ち込まれ、腰を振ってあえぎはじめる)


もっと…もっと…喘いで…はぁ…はぁ…はぁ…


男のほうはすでにやる気をなくしてますね


ああっ!ああああっ!ふうっ!んふうっ…!
(徐々に激しくマンコを犯され、体がビクビクし、締めつけも強くなる)
すごいっ…!すごく大きい…!
もっと…!もっと犯してください…!はああっ…!



智穂…智穂…(おっぱいも激しく揉み始める)
もう…イク…(智穂のマンコにザーメンが流れ込む)智穂が妊娠しちゃうよぅ…はぁ…はぁ…


あああっ!おっぱい…い、…ひぃぃっ…!
あっ、ああああっ!
(一瞬チンポが大きく震えたかと思うと、大量のザーメンが子宮に打ちつけられる)
あああああ!ナカにっ!ナカに出されてイッちゃううううううう…っ!!
(全身がビクビクと震え、マンコがザーメンを最後までしぼり出そうと締めつけ、舌を出してよだれを垂らしてイク)



智穂…大丈夫…?(よだれを舌で舐め再び口と口を合わせる)
次は…どんな風に…Hしたい…?


はい…ん…ちゅ…ちゅう…
(疾風さんのキスに応え、舌を絡める)
次は…はあ…はあ…
(イッてしまって何も考えられない)

(ちょっと呼び出しがありましたので席を外します…)


ただいま戻りました…
疾風さんまだいますか?


いないようなので落ちます


女性の方募集します


居ないようなので落ちますね。


巨乳の人妻・熟女さん、待ち!!



独身の26歳なんだけどいいかな・・?


どうぞww


おちます


巨乳さんいませんか?


恭子さんと、お借りします。


来ました!
89のEカップ、乳首乳輪小さめです。
遊んでください。


改めて、恭子さんこんばんは、宜しくです。

(恭子さん、Eカップですか?
大きくて美味しそうですねぇ…、顔を埋めてみたいです。)

今の服装はどんな感じでしょうか?


今は黒のカットソーにおそろいのカーディガン、グレーのスカートです。
ありえないんだけど、この格好でノーブラ設定が気持ちいいな。


あり得なさそうな、ノーブラですか…、
胸元が見えて、かなり色っぽいかな。
ツンと固くなっちゃうと、そのまま見えちゃいますしね…


そうですね。やっぱり、下着つけないでデートに行くとかバイトに行くとか
ありえないですものね。どういうシチュにしますか?


恭子さんの部屋で、ちょっと甘えて…、
胸をいじめていく感じで良いでしょうか?


あ!それなら、ノーブラでもいいですね。
じゃぁ、ソファの上でお願いします。


恭子さんが部屋でくつろいでる所に、
近くに寄ったので、急に来ちゃった…って、
感じなら、ノーブラもあり…えますしね^^;

では、始めますね…宜しく、恭子さん。

恭子さん、急に押しかけてごめんね。
近くまで来たから、ちょっと顔見たくなっちゃって…
(そっと、腰に手を回し、恭子の大きな胸に、息を吹きかける…)


ううん。暇してたから、嬉しい。
あぁ。いきなりそんなぁ。(もう少し乳首が立っちゃいました)
お茶でも飲む?


暇してたんだ良かった…
ここまで来たのに、これからお出掛けとか、
居なかったら凹む所だったよ…

うん、出来ればコーヒー(ブラック)がいいかな…
恭子のおっぱいでも良いけどね…
(いたずらっぽく、ニコッと笑う…)


もぉ。じゃぁ、ちょっとコーヒーいれてくるね。ちょっとまってて。
(キッチンに向かう)


うん、待ってるね…

(戻ってくるのが少し遅いので、様子を見にいき…
恭子の後ろから、そっと抱きつき…、
胸を下から包み持ち上げる様に揉んでいく…)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。